BLOG

日々の記録です。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長のつぶやき
  4. TBSでサ高住が放送されました

TBSでサ高住が放送されました


こんばんは。

本日、19時から放送されたTBS「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」という番組で
サービス付き高齢者向け住宅が紹介されていました。

高級ホテルのような施設と団地型のサ高住が紹介されていました。
両者とも前払い制の購入方式でした。

サービス付き高齢者向け住宅にもいろいろな形態があります。
簡単に説明します。

まず、サービス付き高齢者向け住宅とは
「まだ介護の必要がない、比較的元気な高齢者のための施設」
という定義がありますが、最近ではこの考え方は変わってきていると思います。

介護を本当に必要になったときに、その施設が介護度に合わせた体制を整えているのかという問題が生じます。
もし寝たきりになった時、お風呂はどうするのか?介護、医療の体制はどうするのか?
病院から医師が往診にきてくれる体制なのか?
ながいスパンで話をすると色々な問題に直面していきます。

当施設「千樹の杜」は、前払い制ではなく賃貸借方式です。
毎月、決まった家賃を収めていただく形をとっています。

入居時は、通常の賃貸物件と同じように敷金が必要になります。

当施設は、家賃の2か月分で設定しております。
それ以外は必要ありません。

月々の支払いは家賃とは別に
・生活相談サービス料
・共益費
・食費
・介護サービス(別の契約となります)
・雑費
がかかってきます。
また、生活サービスは24時間体制で看護師を在中させ、緊急時は提携の医療機関へ搬送する形を予定しています。

お風呂はもし寝たきりになられても入れる機械浴層を設置します。

基本は同じコンセプトですが、それぞれに特色があり
利用者様が自分のライフプランを十分考えた上で決定していただければ良いかと思います。

もし、サ高住に入居していて急遽病院へ長期間入院することになった場合に今まで入居していた部屋が
どのような契約に基づいて管理されるかを確認された方がいいと思います。

契約時に重要事項説明書に記載されている入居に関する要件をよくお読みください。

当社の施設は、長い期間で入居していただけるよう施設・職員の体制をしっかりさせていきたいと思っています。

着工までもう少しありますが、打ち合わせを重ね、より良いものを築いていきます。

どうぞ、ご期待ください。

 

ps.写真は、先日広島に施設に設置する機械浴槽を見学しにいった帰りの空です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事